おたんこメモリー

おたんこなすな人生、その軌跡。ツイッターにもミニ日記用アカウント作りました。→@CHAN1SAW4

たどり着いた儚い奇跡壊れないように

これを読んでくれてる人、元気ですか?俺は、元気だったり、そうじゃなかったり…。

 

最近は久々に鬱が波を立ててきていて、とても形容し難い感情です。でも、自分の気持や経験を文字にする事が好きなので、書いてみます。

 

色々考えてみました。

彼女について、仕事について、今後の人生について。

 

彼女と、別れたいです。彼女と居ると苦しいです、僕はいつも責められている気持ちになります。それは、常に僕の至らなさや愚かさが招いている事です。

僕自身、人は至らず、足りず、愚かであるべきと考えています。それは、人間としてのステータスであると思います。だから、僕は責めたりはしません。

思考の相違なのです、己のしない事を相手に向けられることが理不尽と感じる、そうでないと頭でわかっていても感情までは制御出来ないのです。

 

僕は常々言っていますが、人を苦しめるのは喜怒哀楽の喜び、楽しみだと思います。それは、現状の悲しみを増減させるんです、記憶は悲しみの重みを増すんです。

 

僕は、たったの一度も彼女に別れたいと伝えたことはありません。しかし彼女は毎度「別れるなら、私の結婚相手見つけてから別れてよ」「私の貴重な時間を取ったんだ、当然相応の慰謝料は支払って」と言います。

 

彼女の生きる時間と、僕の生きる時間。その価値に差異があるのかはわかりません。でも僕は、不思議と「慰謝料は当然だ」と考えました。自分では結局、彼女の相手には相応でないと感じていたんですね。

 

僕は、彼女と居るのが明確に辛いです。この間喧嘩した時から、その気持ちはより明確になりました。

僕と彼女は、同じマストドンのサーバーに居ました、そこで出会いました。僕は匂わすトゥートすらしていませんでしたが、彼女は名前こそ挙げないものの誰が見ても察しがつくほどの情報をそこに上げ、僕と付き合っている事実をログに残していました。

 

些細なことで喧嘩した夜、僕はむかっ腹が立ちスマホを布団に投げ、洗濯物と夕食、入浴を済ませていました。一時間程でしたか。全てを終え、スマホを覗くとそこには彼女の

 

「未読無視をするな」「真面目な話からも逃げる最低な人」「私のことなんて元から好きじゃないんだ」「時間を返してよ」

 

と言った旨のチャットと数え切れない電話が掛かってきていました。そして、マストドンには「これだから男は」「里親募集で子供探す」「彼氏はクズ」と綴っておりました。ええ、喧嘩の発端は本当に些細な、けれども僕の投げやりなチャットが原因でした。

 

 

 

 

 

僕の心は完全に折れました。

僕は、マストドンのアカウントを消しました。もう見ないように、せめて古傷が開かないように。

愛するとは何か、己は何を求めているのか。

お久しぶりの投稿、おたんこなすです。

 

半年近い期間、更新しない間に僕の人生は怒涛の勢いで突き進み、ジェットコースターのごとくぐるぐるとしています。

 

まず彼女ができました、相手は18上。つまり、40歳です。

年齢などどうでもいい、本当にどうでも良いのです。ただ、出会ったときは彼女の本質が見抜けずにいました。

 

僕はその彼女に依存しつつも、同時に彼女を嫌悪しています。嫌悪という強めの言葉を使わずとも、素直に苦手なのです。

 

僕自身、メンタルは強くない上社交性不安障害を患っています。特に、誰かに己の秘密や本質を話し嫌われることを恐れています。誰もが恐れること、だと僕は思っていました。

 

彼女を、愛していたのは事実です。しかし、いつしか愛は嫌悪や煩わしさに変わっていきました。なぜでしょうか。

 

今、というよりもここ数日全く今が働かず、何が悪いだとか何が良いだとか、原因すらもわからなくなってきました。

 

しかし、己の過ちであるという事実はまず間違いありません。

 

本当はブログに事細かく書きたかったです、でも書いている今もよくわからないです。書かないと、伝わらないのに。自分の気持が、文章に出来ない。

 

僕は、改めて死にたいと感じました。死にたいとは、逃げたいの意です。

 

以上、おたんこレポートでした。また詳しく書きたいです。

最近どう?元気?

この問に「元気!!」と答えられなくなって何年立ったかもう思い出せないおたんこなすです。

 

 

この間意を決して心療内科へ行ってまいりました、精神病というのは診断が難しく己で調べてどれが最も当てはまるかを探すもの、だと思うのですが恐らくは「社交性不安障害」でありました。

頓服のソラナックスがあれば僕の人生は事もなし、幸せに暮らせる。そう安堵していた矢先にとんでもない事が起こるのでした。

 

昨日もアルバイトでした、ので頓服を飲んで行ってきましたが効きが弱いと感じました。不安感は拭えず、その後待ち構えていた第二波とも言うべき「友人との飲み会」も結構キツかったのであります。そうした感覚、友人との関わり合いを重いと受け取る感情からもしかしたらうつ病も患っているのかなぁなんて考える日々です。

 

最近、寝ても覚めても体が重く、PCでネットサーフィンするのも一苦労にあります。趣味の将棋は何とか続いており、勝っても負けても勉強です。趣味が楽しめている間は軽症で済んでいると思っているのですがどうでしょうか、僕はお医者では無いので判断が付きません。

 

 

もう一つ、悩んでいるのが他者から見た僕と僕自身が客観視した僕のズレがとても激しいのです。これは何も最近に起こったことではなく、意識していなかっただけでおそらく昔からそうでした。

僕から見た僕という人間は

・努力足らずで傲慢

・醜い容姿

・浅い考えと滑稽とも取れる学習能力の低さ

 

これらは時に人を怒らせる、あるいは不愉快に思わせると考えています。

 

 

何が伝えたいのかというと、こんな人間が存在・生存しているのだから好きなだけ見下して、反面教師にしてもらいたいということです。人の役に立てるというのは、どんなものにも代えがたいものです。

 

僕はもう死にたいです。

アメリカンスピリットアガット(10mg)感想

お次アメスピ赤の感想ですね。

 

f:id:kozupixi:20190803032334j:plain

 

フィルターは標準の硬さかそれよりもやや硬いといった感じです。

 

箱を開けたときの匂いに付いては特に個性を感じるものではなく、煙草の葉の匂いです。あえて上げるなら同じシリーズのアメリカンスピリットターコイズっぽいですかね。

そして空吸いですが…これまたアメスピらしいと言えます。

葉が詰まりまくってるせいか味しませんw

 

火をつけてみると・・・

びっくりしました、ターコイズやペリックとは香りや味わいが全く違います。箱隠して吸ったらシリーズのものだとワカラナイかもしれないですね。

ズッシリとした10mgとはとても思えない濃い味わいで、甘みは薄めで香ばしい煙草の味わいがします。先程あげたCAMELが比べ物にならないほど独特の香りを出していて、なんとも形容し難い新しい味だと思いました。

 

そういう意味ではかなり好みが分かれそうだなぁと思います。自分は楽しく美味しく吸うことが出来ますが万人がそうではないと感じましたね。ペリックが好きな人は気にいるかもしれません、そういう系統の味わいでした。

 

以上煙草二種おたんこレポートでした。

CAMEL(12mg)感想

今月に新作が出たアメスピとCAMELのレビューです。CAMELは新作…?って感じだけど新作!です。

記事は2つに分けて書こうと思ってます。

 

まずはCAMELから。

f:id:kozupixi:20190803023538j:plain



フィルターが火を付ける前からかなり柔らかいです。そして何より匂いが独特で空吸いするだけで葉の匂いを感じ取ることが出来ます。イメージとしては少し木のような、牧草のような、柔らかい匂いです。

 

火を付けてみると…

その特有の匂いはより強くなり、でもでも臭さは全く感じないですね。

ほんのりとした甘みがあってかつ、しんせいよりやや劣るくらいの香ばしさがあります。12mgってのもあって少しピリッと来るのもアクセントになってて美味しい。

 

ひっさびさにこれ美味しいなって言える紙巻きでした。(最初から低タールじゃなくてこれだしとけよ)

 

吸いながら書きたいのでアメスピは次回記事で。

以上おたんこレポでした。

久々に必死に現実逃避した

ツイッターで友達に煙草吸ってるやつは氏ね、地獄に落ちろ。って言われちゃったんだけど、正論だし何も言えないなぁと思った。

 

一応気は使っているつもりだけどやはり服に付着した匂いや吐く息の匂いまでは消せないしそういうのは迷惑なのかなぁと思ったり。その友達の前で吸ったことは無いんだけれど…。

 

結構怖いもんだね、友達にあんな攻撃的に言われると思わなくてツイッター即閉じしちゃった。

他の人にとって副流煙が嫌なものなのだという事実事態は認識出来ているけど、僕自身幼少から親が吸い続けてて副流煙なんか当たり前過ぎてそれが嫌悪スべきものであるという理解すら無かったから気持ちはわからないんだよね。勿論、わからずともわかろうと努めてはいるつもりで、だから非喫煙者の前では吸わないようにしていたのだけれど。

 

でももう俺の人生の唯一の拠り所というか、薬物が平穏と安定をもたらす事を当然としてしまっていて。そういう意味ではブロンODの方がずっと迷惑も掛けないなぁと思いました。

 

以上おたんこレポートでした。

働きたいです

今更ですが、アルバイトでも何でも休みの日が多いと腐ってきてダメですね。辛くても毎日働いてる方が給料も上がるし、腐らないです。

テンションと娯楽への熱意はガクッと落ちますけど、この日本でそんなものに力を入れるほうがどうかしてると言えますかね。勿論、最低限楽しむことはしますが…。

 

僕の日々の平穏はここ最近ずっと煙草に支えられていて、ニコチンを摂取する瞬間は最大の楽しみであると言えます。しかし、煙草も娯楽ですからお金は相応に掛かるものでありますしそんな多量のお金を浪費するのであればやはりシフトは最低限以上入るべきであると常々思う日々です。

 

さて本題です。

最近友達に嫉妬してとても嫌いになりそうです、元々僕は自意識過剰でしたが顔面の造形が明らかに他よりも下品であることは間違いないと確信を持てます。一口で言えば不細工であるわけですが、友人と来たらどいつもこいつも美しい顔立ちをしているわけです。そんな中僕が並べばどう見えるでしょうか?より下品さや醜さが強調され、友人の美形は僕によって引きたれられるのです。

 

金も、顔も、周りの評価も、何もかも友人共のほうが上です。僕は両親に憎悪しますし、こんなものに流され本当の価値を見失う自分にもうんざりします。しますが、下品な僕がこんなものを、こんな事を考えた所で所詮「不細工の言い訳」でしか無いのです。例えば僕が美形であれば、こういう考え方も一つになるでしょうが・・・。

 

と、そういう愚痴記事でした。チラ裏ってやつです。

 

以上、おたんこレポートでした。