沼底

ずーぶずぶずぶ

自分流作りたいよなぁ

最近将棋記事の多いおたんこなすです、どもどもー。

 

中飛車?誰ですかそれ?時代は三間飛車なんだよ!オラァ!!!!!

 

というわけで、中飛車の勝率あまりにも低すぎて(持久戦思考なので当然…?)萎え萎えの萎え、ってことでノーマル三間飛車で遊んでおりました。つっよい。

 

ノーマル三間飛車→石田流本組を目指す将棋だけど、相手穴熊なら楠本式石田流にも組んでみたいな~~と。

他には新石田流(鈴木新手)の定跡を覚えたかったんだけど、ネットに落ちてなくて困り果ててる。教えてエロい人

 

 

早石田は角交換怖くて出来ないことが多い、後手番の時手に悩むことも多いなぁ。4→3戦法の狙いも意味不明なので教えていただきたい。

 

 

 

結論

定 跡 書 を 買 え! ! ! !

 

 

 

追記

・ノーマル三間飛車で角を5九まで引き下げる形を「カナケンシステム」という。

・早石田は角交換をされても返し技があるので優位に立てる。

・4→3戦法は角を替えられた時に起こる4五角問題を解消している。

 

僕も昔よりは色々学んだので一応の追記である。(石田流を全く扱わないのは内緒)