沼底

その名の通り、沼の底。電波の霧が濃い為読み手を選ぶ。脳をおかしくしたくない方は読まないのが懸命です。

しゅう☆かつ

タイトルくらいポップな活動なら僕も楽なんですが…おたんこなすです。

 

 

最近、ちょっと本腰入れて就活し始めて具体的にはまぁニート救済城と名高いハローワークへと赴き資料を頂いて僕みたいなのでも出来そうなお仕事を探していたわけですよ。

 

就職地は固定していて、兵庫の誇る超高等分明島、淡路島での就職を希望しているんですよ。理由は…自分でもチョットわからないんですがね、友達と行った淡路島が印象深かったからかもしれません。若しくはナルキッソスの影響かな、それは分からない。

 

とりあえず淡路島、仕事は力仕事で無いものを探しています。無ければ力仕事なんですかね…。非力なのでその手の仕事は怖いですね…多分、すぐ辞めて死にたくなる。

 

 

 

はぁ…書類選考で落ちるのが辛い、書類書くのも面倒くさい。封筒誤字って何回も何回も書き直しするのもう怖い嫌だ…。