沼底

その名の通り、沼の底。電波の霧が濃い為読み手を選ぶ。脳をおかしくしたくない方は読まないのが懸命です。

一人だけプリピュア

俺はピュアなのさ、おたんこのなすです。

 

 

やっと5連勤務を終えて二連休です、疲れた。

つい先日、社員旅行に行ってきたのですが仲良くしてくださってる社員の方に酔った勢いもあってか、辞めようか悩んでるって話をしちゃったんです。

 

すると止められました、「おたんこなすくんが辞めたら寂しいし、ここでは自分の意見が通りやすいんだよ。反面、何も言わなければその位置から変わることもない。勇気出して上司に言ってみな、もしかすると社員になれるかもよ。」

と助言をいただきまして。

 

その後も結構気にかけてくれているようで、うん…。

 

 

僕はまだまだ大人に成りきれないのですが、もう子供で通せない年齢になってしまっていて、僕は僕が何処に立ってるのか時々わからなくなります。中途半端な自分が嫌になります。

 

 

BLACK LAGOONのロック曰く、「俺は、俺の立ってる場所に居る。そこ以外のどこでもない。」なんですよ。どんなふうに生きようとも、どんなに中途半端であったとしてもそれがアイデンティティなんですよ。

 

 

はぁ、なんだかストレスが積もってきて、何を伝えたいのか、何を書きたいのかわからなくなってきた。お絵かきしたい。

 

 

以上本日のおたんこレポートでした。