沼底

その名の通り、沼の底。電波の霧が濃い為読み手を選ぶ。脳をおかしくしたくない方は読まないのが懸命です。

恐ろしい、底知れない。

なんと、正社員受かりました。

 

 

 

某島の旅館です。

へへ。

 

 

続くか不安で不安で、怖い。