おたんこメモリー

おたんこなすな人生だ

不変と変化

どちらが幸せなのか、だとか野暮だなと思うおたんこなすです。

 

なんか、タバコが美味しく感じられなくなってきました。金パブと一緒に過剰摂取を繰り返しているせいかもしれません。つらたん。

 

最近記事更新できてなかったから何か書こうと思っていたんだけど何も思いつかなかった。ただ、心は底なし沼に沈むだけ。

風邪薬ODとかのお話

双極Ⅱ型と診断されているものの普通にうつ病の可能性すら見えてきたおたんこなすです。

 

ここ数日で頓服が変わったり、市販薬ODのせいで色んな人が家に助けにやってきたり、めくるめく人生を送りましたので軽くまとめとこうかな~とか思います。とか言っても大方の記憶がぶっ飛んでしまっているのでまとめというよりは整理整頓といったところですか・・・。

 

いつかは思い出せないんですが、ネット友達がODした日の夜中に助けにうちに来てくれたんですよね。孤独に飲まれていた僕の手をつないで一緒に寝てくれたんですよ。ときめきまくりましたね、ええ。この日を境に僕は色んな人と手を繋いだりハグをしたり、スキンシップが多くありました。

 

市販薬ODがすっかり癖付き、辛い気持ちを紛らわす道具としてパブロンを乱用するようになってしまいまして。自分自身、病院の薬で効果があるのであればこんなもの使わないのですがどうにも病院で貰った薬が効力を示してくれず(或いは飲まなければもっと深い絶望に飲み込まれていたのかもしれないがそれは余談)未だやめることができずに居ます。

 

友人のみんな、特に僕の中で特別な存在になっている三人には感謝してもしきれないほどに支えられています。と、同時に誰かを支えに生きるのをやめていた僕としてはすっかりその3人からいつか見放されるのではないかという恐怖に常に取り憑かれるようにもなってしまいました。

 

一人に言われました、「本当に誰かを好きになったことが無いんじゃないか」という言葉は中々刺さりました、たしかにそうかも知れないと思いました。僕は今恋をしています。呪いとも言えます。かなわない恋をどうにか消化して、鬱も消化して、バイトも復帰して、やりたいことは沢山です・・・。

 

そして全くもって関係のない話ですが、メイクをしたいなぁと思いコスメを色々買ってみました。次の土曜日に幼馴染に地雷系メイクのやり方を教えてもらいます。楽しみ。アルバイト復帰してお金貯めてクラシックメイドドレスを買って、可愛く変身したい、そんな欲望を片手に今日を生きております。

 

以上本日のおたんこレポートでした。

趣味のお話

最近ネガティブな事ばかり記事にしていたのでたまには自分の好きなもののお話でもしようかなぁと思います。流行り物やオンラインゲームにはかなり疎い上始めても全然続かないのでゲーム趣味は基本的にはストーリーを追うようなコンシューマーゲームが大半です。

 

ゲーム編

CHAOS;HEAD

f:id:kozupixi:20220216152917j:plain

言うまでもなく自分がこの世で一番好きなゲームだと思います。アドベンチャー系統で、文章を追って時折選択肢が出てくるようなゲームです。似たようなゲームに恋愛を主軸とした所謂ギャルゲーや+でエッチシーンがあるエロゲーとか色々あると思いますがカオヘはどっちかって言うとホラーゲーム(かまいたちの夜とか)の色が強いと思います。高校生の主人公が住む渋谷で猟奇事件が立て続けに起こるんですがそこにじわじわと巻き込まれやがてその中心地に居る、みたいなのが中盤までの流れです。萌えエログロがごっちゃ混ぜされてるのでオタク向けゲームの中でもやや癖があると思いますがどの分岐ルートでも主人公がどう生きていくのか、或いは何を信じていくのかを題材としている部分があると思います。勇気を出している主人公(拓巳くん)は普段のダメ人間っぷりが相まってとてもかっこいいです、自分はキャラクターのこういったギャップに弱いので好んだといったところでしょうか。

また、続編のらぶChu☆Chuはふざけたタイトルでパッケージの印象も真逆ですがこのゲームの完結編になっていて本編で一生懸命頑張った主人公へのご褒美的シナリオになっています。各ヒロインルートが本編トゥルールートからの地続きとなっていてどのヒロインを選んでもキレイな完結となるため各キャラのファンは満足できる作品になっているんじゃないでしょうか。折原式膝枕はここでしか見れません。

今年にこのCHAOS;HEADと更にその続編となるCHAOS;CHILDが一つのソフトになってSwitchにて発売されるようです、お金あったら買いです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B09MDN9NH7

 

マジカルバケーション

f:id:kozupixi:20220216153719j:plain

ゲームボーイアドバンスRPGゲームです。魔法学校に所属する生徒たちがキャンプ場へ修学旅行的なのに行くのですがそこで別の世界からやってきた怪物に拉致されまくり、バラバラになった仲間たちを助けてみんなで一緒に学校へ帰ろうという冒険物になってます。絵がメルヘンチックで淡いステージイラストやキャラクターデザインは優しい雰囲気なのですがシナリオが苦く重いものになっていて、後半になればなるほどステージや敵デザインもダークな印象になります。また、テキストは非常に読み応えがありますね。やや詩的に感じられる台詞が多くその辺はテキストに味があって良い部分だと思います。最大の特徴としてRPGにはありがちな属性というものがあるのですがそれが16属性もあって慣れないうちは覚えるのが大変だったりします。特に自分と同属性の相手には魔法ダメージが1しか通らないためボス戦はおろかうっかりしてると雑魚戦で全滅するので戦闘の際は 敵の属性確認→Lボタンで相性表確認→攻撃する という手順は必須と言えます。キャラクター各々の魅力が高く、シナリオ構成者の手腕の高さが伺えます、裏ダンジョンや戦闘時に呼び出せる精霊をかき集める手順などやりこみ要素も一生出来ねえだろこれって難易度を誇っておりゲームとして長く遊べるといった部分も利点でしょうか。僕はこのゲーム15年位の間たまにやったりやめたりしてますけど裏ダンジョンクリア出来たこと無いですね。こっちは最新機の移植が一生出てこないのでGBA or WiiUでやるのが一番早いと思います。多分。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00005S01Y/ref=cm_sw_r_tw_dp_766W5RYQMGNED3RPMZ61

 

タオルケットをもう一度

f:id:kozupixi:20220217223102j:plain

PC向けフリーゲームです。マジバケと同じRPGでかわいいドット絵のキャラクター達を軸にお話が展開されていきます。この作品が続編や外伝がそこそこ多いのでハマりだすと止まらないですね、一番の有名作はここでとりあげる無印(或いはタオル1)だと思います。主人公とヒロイン3名はある日「曲がり角の呪い」に掛けられ、カーブするように曲がるととある島に設置されたバッテン印にワープさせられます。その島ではロボット達が人間の研究をしており、そのロボットたちに捕まると…。マジバケと同じように、元の生活にみんなで戻るのが目標です。ブラックユーモアを下地に描かれる笑いと涙の展開はシナリオ構成の完成度が大変高く、それは特に1作目、2作目も同様です。今作は無印タイトルでありながら三作目なので調べる際はよく見てDLしてください。色々書きたい部分ありますが総じてネタバレになるので何とも言えません。ただ、タオル1はハッピーエンドなのでそこを目指す物語であるとだけ。

www.freem.ne.jp

 

・将棋

f:id:kozupixi:20220217034320j:plain

将棋しょうぎは、2人で行うボードゲーム盤上遊戯)の一種である。

とはWikipediaの引用である。恐らく自分が好きなゲームの中で圧倒的知名度と歴史を誇っていると思いますが、その実プレイしてみようと思う同級生は上記2作に比べ皆無に等しいとも思う。未プレイ者のイメージとしては王様を取れば勝ちであるとか、二歩してはいけないとか、飛車と角が強いとか、それくらいの印象かと思われます。はっきり言ってクソゲーです。

…嘘です。この将棋というゲームは一般的に広くゲームに利用されている所謂”運”の要素を完全に排除しています。無理に言及するのであれば先手後手を決める時でしょうか。ただ、2022年現在未だにこのゲームの後手(或いは先手)が必勝となる戦型は存在していません。どちらにも勝利の可能性はあり、かつ勝利するためには己の知識と実力、ひらめきなどどれも捨ておける要素ではありません。そういった戦略性の幅広さと、決して戦法として、評価値として優秀な作戦が勝利に繋がるわけではない点(奇襲戦法と呼ばれる相手の心理を揺さぶるようなわからん殺しの作戦等)は病みつきになる良い部分と言えます。ただ、ただですよ。このゲーム運が無いということは負ける時は絶対に自分が悪くしているんです、なので一局における負けの精神的ダメージが並みではないんです。僕のようなメンタル弱者がプレイするには中々ハードなものがあります。あー後、「これから始めてみる!」って方は基本的にオンライン対戦は8割負けると思って戦い、終局後どこで悪くしたかを必ず確認しましょう。このルーティンは定跡書読むより詰将棋解くより、ましてや将棋ソフトに解答を求めるよりもずっと大事です。

shogiwars.heroz.jp

 

ゲーム編は以上としておきます、次何編にするかとそもそも続き書くのかは謎です。

以上おたんこレポートでした。

最近全然元気になれません!

毎年こうだったかなぁって不思議に思ってるおたんこなすです。

 

別段何があるわけでも無いのにすっごいしんどいとか、数分間だけ急に全神経研ぎ澄まされるだとか、いつもどおりでもう書くようなことでもないんですが。で、病院に行ってお薬貰いたいんですけど、保険証が無いので病院に行くにしても予約しなくちゃ行けなくて…、その予約を取る所が今の自分にはかなりきつくて、予定を建てるのが半泣きになるレベルでしんどいです。

 

今アルバイトしてるんですが、シフトを守るのもかなり体力を使っていて、約束事をする度に精神的摩耗を感じます。普通の人達もこうで、実は自分も普通にみんなと同じように感じているのに怠けてるだけなのかなってまた考えるようになってきました。一時期はそうであるならうつ病がここまでメジャーな病気にはなっていないだろうと納得していたはずなのですが、自分に自信が持てなくてまたおかしくなってきています。

 

僕はちょくちょく知り合いがかまってくれて、ありがたいことに相談事なども受けたりすることもあるのですが自分が相手の立場になって考えて答えを出すのでいつも「わからない」が多くて、そのわからないに辿り着く為にまた心のチカラを消費するので人付き合いも少しつらいなと感じざるを得なくなっています。

 

でも、人付き合いは好きだし、お話をするのは好きだし、聞くのも好きだし。

自分の嫌いな人が自分を好きになってくれたり、自分の好きな人は自分のことを好きじゃなかったり。なんか色々で。本当、色々。

 

いつも早く死にたいで締めくくっている当ブログではありますが、僕は未だに生きていて。

 

なんていうかもう、誰か助けて。お願い。って感じで。

 

誰にも俺を助けることは出来ないし、俺も誰も助けることが出来ないのだろうなとはずっと前から思っているので誰かに助けてとは言いませんが、心境というのはこういった感じになっています。

 

以上おたんこレポートでした。

去年抱負書きましたが

こんばんはおたんこなすです。

去年末、ブログ更新した際に抱負を書きましたが付け加えようかなと思います。そもそも、書いた事はもう何年も前から抱負以前に人生を通しての課題となっていますし。

 

で、何付け加えようかと思ったんですけど、もう少し自分の判断基準を今までとは違うようにしたいなと思います。今までは、誰彼構わず基本的に自分のスキルが行き届く範囲で優しく接してきたつもりです。もちろん、自分は神じゃないんでメンタルに左右されて無理なときも多いのですが。

 

それで、基本相手が焦らないようにっていうのは第一条件として居ました。第二条件は相手の意見を優先すること。そして第三条件は、あらゆる可能性を考慮し、相手の発言や行動の正当性を認める事。

 

全部当てはめて生きるのは相当難しく、抜けも大量にありましたがデフォルトはこういった風にしていました。が、もうそれを対人する相手全員にするのを辞めたいな、と思います。

 

一人で良いし、人生は独りであるし、ならば一人で生きる上でそれを心地良いものにすべきと思いました。だから、優しくする相手は選ぶようにします。依怙贔屓します。不公平な世界で、自分も不公平になろうと思いました。

 

そう、つまり、今年の抱負は不公平な人間になること、です。

 

以上おたんこレポートでした。

依存性

今年ももう終わりそう、絶望してるおたんこなすです。

 

今年も色々ありましたが、去年と同じく何か生きる為に何が必要かを探している年でした。(ちなみに何が人生を楽しくしてくれるかはわかりませんでした。)

 

上記の生きる目的ですが辛い時に心を支えてくれるものも含みにしてます。で、今年からやり始めた事で一番良かったのは読書です。基本的に誰か人や生き物を頼りに生きると、不安定でいつその関係が壊れてしまうかとビクビクしてしまうので向いてないです。一方本や音楽は動いて話しかけてはくれませんが、こちらから能動的に聞いたり読んだりすれば静かに寄り添ってくれるのでとても安定しています。

 

その辺りはとても良かったのですが、本は暗い部屋では読めないし、雑音があると集中できないのがまあまあなデメリットだと感じました。テレビの音とか、話し声とか、車の音だとか、無理なんです。この辺は電子書籍とかにすれば夜中にひっそり読めるので解決するかも。知れない。

 

そしてもう一つは、割と長電話できる相手についてです。これは対人なので物凄く不安定で、自分にはとても向いていないメンタルケアだと思っていましたが実際に誰かと話す温もりを知ってしまうと、その惹きつける力は強烈で…。前よりも一人が怖くなりました。と同時に、うつ状態の時の孤独感は前よりも増しました。悪い点ばかり書きましたが、それ以外は全てに置いて良い点ばかりなので感じ方次第なのだろうなと思います。

 

来年の抱負、って程大層なものではないですが目標だけ決めておきます。

 

パターン1、生きる事を楽しめる何かを見つける

パターン2、生きる事を楽しめはしないが苦しみもしない妥協出来る暮らしを見つける

パターン3、あんまり痛くない方法で自殺する

 

以上おたんこレポートでした。

なるべく自然に勇気出して言ってみた

今日は同居人と掃除機の値段見に行って、ご飯食べて色々してきました。おたんこなすです。

 

多分ブログに書いてなかったと思うんですけど、今ルームシェアしてます。2LDKに、三人。一人はリビングに住み着いています。

 

いつも一人で(最近は友達が電話してくれていましたが)散歩しているんですけど、今日は二人並んで居ました。その中で、自然に「病気悪くなってきて、バイト辞めた」って言ってみた。今まで言うのが恐ろしくて、言ってませんでした。こういううつ状態のときってあまり気持ちに余裕が持てなくて。相手が「こうすればいいよ」とか、「なんでこうしなかったの?」とか、相手にとっての最善策(僕にとっては最善策ではない)を教えてくれる事が多いのですが、それに応えられる余裕も無くなってるから、余計しんどくなるんです。

 

でも、ルームメイトは「そっか。ならゆっくり今は休みな。」ってだけでした。

 

それだけの話です。

いつも彼は自分の信じる正義に真っ直ぐで、そんな姿は良いと思いつつも自分とは価値観が違いすぎてついていけない事もまちまちです。でも、そんな彼が助言ではなくただの肯定で返してくれたのはホッとしました。

 

友達じゃないなんて僕は言ってしまってましたが、少しわからなくなりました。僕は相手のことが少し苦手ですが、相手は僕をどんな風に思っているのだろう。対等じゃないって思ってたけど、もしかしたら対等だと思ってくれているのだろうか。

 

でも、勝手に信じて勝手に傷つくのはもう怖いし、傷だらけで前に進めるほど僕は強くないので、考えるのやめます。

 

おたんこレポートでした。