沼底

その名の通り、沼の底。電波の霧が濃い為読み手を選ぶ。脳をおかしくしたくない方は読まないのが懸命です。

もう

またバイトバックレにほぼ等しい状況下を今日、たった今作りました。

 

 

 

 

ライン工場で働きました。職員の人たちは職歴も無い自分に優しくて、仕事も全然難しくなくなんとこの僕が「このバイトは楽しいかもしれない」などと身の程知らずな考えに行き着くほどでした。

 

しかしこのバイトを初めて問題が起きました。寝るのが難しくなったのです。

 

バカ言うな、と言われるかもしれません。数時間目を閉じて眠ることを期待しますが全く眠れません。

イライラします、そして焦ります。工場長に迷惑をかけたくないです、親身になってくれた工場長のちからになりたかったです。

 

 

これは甘えなのかな、って客観的に見ると感じます。眠れない事を理由に甘えているように見えます。

俺も眠りたかったです。ここのバイトはもしかしたら正社員までやれるかもしれない、むしろ少し楽しみな程でもあるなんて考えてました。

 

 

 

自分にイライラします。

人として当然の行為すらままなりません。

 

 

ブログなんて書いてバカジャネーのこいつって思います。もう何が言いたいのかもわかりません。

今までの比にならない位死にたいです。親にも、工場長にも、見せる顔がありません。家に帰りたくありません。携帯も見たくありません。